690SMC(Rally化済)とリヤカーの人

リヤカーを作ってナンバー登録までしちゃった人が何かを残す為に

祝50000km

ネット上では散々折れると言われているLC4のロッカーアーム。

幸か不幸か折れずに50000kmを迎えた。

f:id:nbk05542:20170725191910j:plain

 

その他不具合は、持病のカフェオレ化が36492kmで発生。

前日にクーラントの入れ替えをし、翌日にクーラントが空になっていたことによって発覚。奇跡的にほぼ乳化しておらずシールの入れ替えで済む。

f:id:nbk05542:20170725192008j:plain

高いオイルを長く使うより安めのオイルでバンバン交換したほうが良いだろうって考えなのでレッドバロン用のエルフ(15L6000円)で1000~1500km交換。

オイルフィルタは長いほうをステンレスにして短いほうのみを4000~5000km交換。

f:id:nbk05542:20170725192011j:plain

2010年式を2015/10/30購入時19744km。2017/07/25現在で50272km。

覚えてる限りだと40000km付近でゾイル投入。タペット調整は一度もしていない。

思い出したときに呉のエンジンコンディショナーでバルブ清掃。

FフォークOHしてない!RサスもOHしてない!ほぼ乗りっぱなし!

下手に気を使って整備するより雑に扱ったほうが良いんじゃないかコイツ?

 

以上。経過報告。

 

 

 

 

47363kmでシンコーのE805へ履き替えてるのでこっちのインプレもそろそろ必要かしら。

17インチにブロックタイヤ履かせるインプレが必要なのかは。。。

690Rally化

チェコからの荷物f:id:nbk05542:20170519234040j:plain

関税通るときは開封されるので大抵ぐっちゃぐちゃになってる中身

f:id:nbk05542:20170519234110j:plain

中身

f:id:nbk05542:20170519234202j:plain

ライトを取っ払い

f:id:nbk05542:20170519234233j:plain

配線をどかし

f:id:nbk05542:20170519234303j:plain

ステーを取り付け

f:id:nbk05542:20170519234338j:plain

ライトを取り付け

f:id:nbk05542:20170519234404j:plain

完成!

f:id:nbk05542:20170519234429j:plain

 

ラリーキットは

www.radegarage.com

こちらでございます。

 

買った時のお値段はこちら

f:id:nbk05542:20170519234703p:plain

 

ハンドル軽くなって風圧も和らぎ快適ですわー

リヤカーの維持費

f:id:nbk05542:20170507231850j:plain

\3,600也

軽自動車用トレーラー扱いだからこんなもんですね。

FIランプ点灯で始動しなくなったので解決法を記録。

記録だけなので前置きはなし。

 

FIランプ点滅で始動しなくなった。

点滅タイミングは長4短2でエラーコード42と出る。

2008年版のユーザーマニュアルのコード表には42の記載なし。海外のフォーラム見ても出て来ず。

 

TuneECUでエラーコード吸出し出来る様なのでやってみると

P0616「startar relay short circuit to ground or open circuit」と説明が出る。

Google先生に聞いてみると

・スターターリレーが死んだ

・ヒューズが飛んでる

・バッテリーが死んだ

・バッテリーケーブルが死んだ

イグニッションコイルが死んだ

と出た。

 

そして予備バッテリーに変えてエラーコード解除したら動き出した。

ぱねぇなTuneECU。

ビッグタンク 補修塗装

Safariの樹脂製追加燃料タンク

www.touratech.co.jp

www.safaritanks.com.au

f:id:nbk05542:20170210152002j:plain

以前に一度塗装を行ったが、下処理をテキトーにやったおかげで揮発したガソリンに負けて浮いてきた。

塗装しないとこうなる

f:id:nbk05542:20170210153020j:plainf:id:nbk05542:20170210153055j:plain

残量見えて便利だね!

 

 

こえーよ!

 

 

それとは別に、樹脂なので少しずつ気化ガスが外に出ていきます。

何かでコーティングしておかないと夏場なんかはどんどんガソリンが無くなっていく訳です。

 

再塗装するにあたって一旦剝がしました。

f:id:nbk05542:20170210153805j:plain

そしてこいつ等の出番。ガソリンに強いウレタン系は必須。

f:id:nbk05542:20170210154753j:plain

下地にミッチャクロン。ウレタンで二度塗りし完成。

f:id:nbk05542:20170210155331j:plain

f:id:nbk05542:20170210155337j:plain

表面はガリガリ。どうせコケてガリガリなら全部ガリガリにしても問題ないという言い訳。

完全硬化まで24時間かかるのでバイクに乗せるのは後日ですねぇ

 

ビックタンクの新型も発表されてます。

www.safaritanks.com.au

690SMCの燃ポンはずしとビッグタンク

 

まずは限界まで燃料を減らす

f:id:nbk05542:20170125162028j:plain

泥よけを外す

f:id:nbk05542:20170125162037j:plain

f:id:nbk05542:20170125161933j:plain

ボルト(8mm)を緩めると燃料が出てくる

f:id:nbk05542:20170125161920j:plain

ユニットを引っ張り出す(終わり)

f:id:nbk05542:20170125161925j:plain

 

ここからは増設タンクの燃料ラインを組み付ける

 

側面に3mmの穴を増設

f:id:nbk05542:20170125162602j:plain

ずれない様に

f:id:nbk05542:20170125162706j:plain

下は元からある穴。10mm上に追加で穴

f:id:nbk05542:20170125162812j:plain

装着して元に戻せば終わり

f:id:nbk05542:20170125162932j:plain

前のタンク(14L)に繋げれば26Lも入っちゃう訳よ

f:id:nbk05542:20170125163543j:plain